「ボランティア基金(寄付金による)について」

2024年2月28日

コロナ禍前の、2020年2月発刊の会報22号で、ボランティア基金の報告をさせていただきました。その後、コロナ禍となりボランティア基金の報告が途絶えたこと、またボランティア合唱会などでの曲集の配布について事後の報告となったことをお詫びします。
本年、2024年3月より、以前と同じようにボランティア基金の寄付金を募らせていただきます。
つきましては、合唱活動にてご案内をお渡ししますので、ご協力をお願いいたします。

【ボランティア基金】

●2020年2月 残額 1,470,354円(会報22号に掲載) ―①

●東日本大震災 南三陸町でのボランティア合唱会 曲集の無料配布
2016年~2019年 1,650円×1,201冊 1,981,650円
NPO法人が、50%を負担しました。 990,825円 ―②

●熊本地震 熊本でのボランティア合唱会 曲集の無料配布
2016年~2019年 1,650円×190冊 313,500円
NPO法人が、50%を負担しました。 156,750円 ―③

●2023年10月 熊本地震 最後の視察  129,924円 ―④
*航空運賃、宿泊、レンタカー等

●2024年2月 南三陸町のボランティア合唱会に向けて視察 53,160円 ―⑤
*新幹線代金、宿泊、レンタカー等

<2024年2月 ボランティア基金残額>
①-(②+③+④+⑤)=139,695円

ボランティア活動へのご理解、ご協力に際しまして、指導員、事務局スタッフ一同感謝しております。
「心より、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。」