スマイル合唱団 ネット番組

ネット番組として「スマイル合唱団 ネット番組」チャンネルに、動画を公開しています。

  • スマイル合唱団の今月の歌 7月 「カチューシャの唄」

    今月の歌は、ロシア文学、トルストイの「復活」の中の劇中歌です。

  • 「スマイル合唱団の今月の歌」 6月 「この街で」

    松山市長賞をとったフレーズを元に作成された、人生の応援ソングです。

  • スマイル合唱団の今月の歌 5月 「スマイル」

    今月は、中島啓江先生が最後に作られた曲です。歌う時は、隣の人、横の人を思いながら歌ってください。啓江先生の思いが詰まった曲です。

  • スマイル合唱団の今月の歌 4月 「花はさく」

    震災応援ソングとして誰しも一度は聴いたことがあるのではないでしょうか?曲も派手な展開はないものの、心にしっとりとくる歌です。

    歌っているのは、スマイル合唱団を世の中の人に知ってもらおうと活動をしている、ハートフルヴォイセズの皆さんです。

  • スマイル合唱団の今月の歌 3月 「なごり雪」

    多くの人に親しまれているこの曲は、かぐや姫の伊勢正三によるものです。教科書にも出ている卒業のころになるとよく聴く歌です。男性4声のアカペラでお楽しみください。

  • スマイル合唱団の今月の歌 2月 「銀色の道」

    1966年に発表された、男性の合唱曲。水に映った月明かりが銀色の道に見えたという、廃坑になった切なさを感じる歌です。

  • スマイル合唱団の今月の歌 1月 「ペチカ」

    この曲は、満州で暮らす日本人のために作られて、満州歌唱集にもはいっています。
    7音6節で構成されています。途中、曲の解説箇所でお聞き苦しいところがございますが、ご了承ください。

  • スマイル合唱団の今月の歌 12月 「ハッピークリスマス」

    元ビートルズのジョン・レノンとオノ・ヨーコ共作による、ハッピークリスマスをお送りします。

    歌詞のひとつひとつが、解ると楽しみも増えます。二つの意味を持つこの歌を是非聴いてください。

  • スマイル合唱団の今月の歌 11月 「きよしこの夜」

    少し先取りですが、今月は「きよしこの夜」です。原曲はドイツ語です。日本に讃美歌を広めた牧師さん、由木康が訳をしています。クリスマスクラシックチャペルコンサート、市ヶ谷ルーテルで収録されました。

  • 「スマイル合唱団の今月の歌」 9月 「見上げてごらん夜の星を」

    啓江先生の指揮による、会場全体での大合唱です。

NPO法人 音楽で日本の笑顔を
スマイル合唱団は「NPO法人音楽で日本の笑顔を」の支援を受けています。