スマイル合唱団 ネット番組

ネット番組として「スマイル合唱団 ネット番組」チャンネルに、動画を公開しています。

  • 「スマイル合唱団の今月の歌」5月「筑波山麓合唱団」

    5月の歌は、「筑波山麓合唱団」です。ご当地ソングかえるの合唱として作られた男性4声の合唱曲です。
    歌っても楽しく聴いても楽しい歌です。是非、皆さんも歌ってください。

  • 「スマイル合唱団の今月の歌」4月「愛燦燦」

    「スマイル合唱団の今月の歌」4月 愛燦燦
    今月からは、いままでの様々な公演での名曲をお送りします。 第1回目は、クリスタルヴォイセズ(混声)で美空ひばりさんの名曲「愛燦燦」をお送りします。

  • 「スマイル合唱団の今月の歌」3月「春の小川」

    この「春の小川」は歌詞が、2つあるのをご存知でしょうか?いま歌っているのは口語体の歌詞ですが本来は文語体のものでした。少し調べると元の歌詞をみつけられます。是非その美しい歌詞で今一度歌ってみませんか?

  • 「スマイル合唱団の今月の歌」2月「早春賦」

    今月の歌「早春賦」
    今年は、寒く春が待ち遠しいですね。今月は「早春賦」です。この歌は、メロディが難しく高等女学校向けとされていました。

    また、古今和歌集、新古今に元歌があるとも言われています。様々なことを思いながら歌ってみてください。

  • 「スマイル合唱団の今月の歌」1月「故郷」

    とても有名な童謡です。歌詞もさることながらメロディが美しいですよね。自分のことよりも故郷や自然のことを思いやる日本人のこころが表現されていると思います。拍子は、鞠つきの要領で。

  • 「スマイル合唱団の今月の歌」12月「雪山賛歌」

    今月の歌、「雪山賛歌」 この歌は、元歌がある替え歌です。ラッセルをするときに歌う山男の気持ちがよく表れた歌です。里ではわからない山の美しさを感じながら歌ってください。

  • 「スマイル合唱団の今月の歌」11月「たき火」

    今月の歌「たき火」
    ことばあそびをするように、子供の気持ちにかえって歌いましょう。中野区上高田には垣根が続くみちの先に発祥の地があります。ぜひ訪ねてみてください。

  • 「スマイル合唱団の今月の歌」10月 「里の秋」

    今月は、「里の秋」です。この曲が発表されたのは1945年の12月年の瀬もせまったときでした。引き上げ援護曲として発表され大反響となりました。

    オリジナルの歌詞は、戦前に作られたもので題名も「星月夜」。この歌の誕生の話しを是非聞いてください。

  • 「スマイル合唱団の今月の歌」9月 「月の沙漠」

    今月の歌の「月の沙漠」は、作者加藤まさをが美しい外国のアラビアの沙漠をイメージしたファンタジーの世界を歌ったものです。そして、沙漠の字からもわかるように、自分の故郷でもある御宿または吉永海岸に思いを馳せていることを想像しながら歌ってください。きっと不思議で美しいメロディーがより美しく聞こえてくると思います。

  • 「スマイル合唱団の今月の歌」8月 「宵待草」

    この歌は、女性が待っていても来ない人の歌と思われていますが、実は、竹久夢二の終わった恋を悲しんでいる歌ともとれるそうです。八重洲と岡山県の後楽園に歌碑があります、お時間のある時にぜひ訪れてみてください。

NPO法人 音楽で日本の笑顔を
スマイル合唱団は「NPO法人音楽で日本の笑顔を」の支援を受けています。